看護師試験って難しいの?やさしいの?の画像

看護師試験の合格率ってどれくらい?の画像

看護師試験の年別合格率の画像

看護師の試験って難しいのでしょうか?それともやさしいのでしょうか?受験した人の中で、どれくらいの人が合格できるものなのでしょうか?国家試験の合格率は、例年85%~で、受験した人の大体9割の人が合格できるようになっています。

養成施設や養成学校に入学でき、きちんと勉強さえしていけば、合格は決して難しいというものではありません。まじめに勉強していくことが大切です。

看護師国家試験受験者数の推移の画像
看護師国家試験合格率の推移の画像

合格ライン~必修問題については8割以上、その他の問題については大体7割以上を目安の画像

看護師試験は9割の人が合格できる試験だとして、これを点数にした場合、何割くらいできれば合格ラインだといえるのでしょうか?厚生労働省は次の2つに分けて、各回の試験ごとに合格点数のラインを定め、これを公表しています。
1)必修問題(1問1点)
2)一般問題(1問1点)と状況設定問題(1問2点)の合計

【2010年2月第99回試験】
1)必修問題  50点満点中40点以上(80%以上できれば合格ライン)
※必修問題50問のうち6問が必修問題としては妥当ではないと判断され、 採点対象から除外されました。正解した者については、そのまま採点対象に含めていますが、6問すべてが不正解だった場合、6問を除く44問中の80%の36問以上の正解(1問1点で36点以上)を合格の条件としました。
実質的には必修問題については、44点満点中36点以上が合格ラインになります。
2)一般問題・状況設定問題 250点満点中151点以上(61%できれば合格ライン)

【2009年2月第98回試験】
1)必修問題:30点満点中24点以上(80%以上が合格ライン)
2)一般問題・状況設定問題:270点中174点以上(65%以上できれば合格ライン)

【2008年2月第97回試験】
1)必修問題:30点満点中24点以上(80%以上が合格ライン)
2)一般問題・状況設定問題:270点中180点以上(67%できれば合格ライン)

【2007年2月第96回試験】
1)必修問題:30点満点中24点以上(80%以上が合格ライン)
2)一般問題・状況設定問題:269点中194点以上(73%以上できれば合格ライン)
※不適切問題があり、除外しています。

【2006年2月第95回試験】
1)必修問題:29点満点中23点以上(80%以上できれば合格ライン)
※不適切問題があり、除外しています。
2)一般問題・状況設定問題:269点中176点以上(66%以上できれば合格ライン)
※不適切問題があり、除外しています。

【2005年2月第94回試験】
1)必修問題:30点満点中24点以上(80%以上できれば合格ライン)
2)一般問題・状況設定問題:269点中165点以上(64%以上できれば合格ライン)
※不適切問題があり、除外しています。

勉強の画像

以上の流れで見ると、必須問題については8割以上、一般問題・状況設定問題についてはその年によって揺れはあるものの、7割程度できればに合格ラインに入れるといえるでしょう。

前のページ 次のページ
臨床工学技士の求人・転職ならジョブスルー  放射線技師の求人・転職ならジョブスルー  臨床検査技師の求人・転職ならジョブスルー