気になる看護師の給料の相場の画像

看護師試験の合格率ってどれくらい?の画像

■看護師の平均年収(2008年)

看護師の平均年収の推移の画像

厚生労働省:「賃金構造基本統計調査賃金センサス第3巻第4表」より

厚生労働省の調査によれば、看護師の平均年収は、
平均年収:473.9万円
平均月収:32.2万円
年間賞与等:87.5万円
平均勤続年数:6.8年(平均年齢:35.9歳)
だそうです(2008年)。
過去の推移については、グラフのようになります。

■准看護師の平均年収(2008年)

准看護師の平均年収の推移の画像

厚生労働省:「賃金構造基本統計調査賃金センサス第3巻第4表」より

准看護師については、
平均年収:402.9万円
平均月収:27.7万円
年間賞与等:70.4万円
平均勤続年数:9.9年(平均年齢:44.5歳)
です。過去の推移については、グラフのようになります。

看護師の年収、男女別に見てみると…の画像

正看護師について、男女別に見てみます。

■女性看護師の平均年収(2008年)

女性看護師の平均年収の推移の画像

厚生労働省:「賃金構造基本統計調査」より

平均年収:474.9万円
年間賞与等:87.9万円
平均勤続年数:6.9年(平均年齢:36.0歳)

過去3年間の推移は、グラフの通りです。

■男性看護師の平均年収(2008年)

男性看護師の平均年収の推移の画像

厚生労働省:「賃金構造基本統計調査」より

平均年数:455,9万円
年間賞与等:81.3万円
平均勤続年数:6.0年(平均年齢:33.8歳)

過去3年間の推移は、グラフの通りです。
わずかながら女性看護師の給料額が男性看護師の給料額を上回る理由には、男性看護師の数はまだまだ少なく、キャリア的にも駆け出し状態で、「看護師長」などの責任ある立場に立つ男性看護師が少ないことが言えるのではないかと思っています。

平均年齢勤続と年数で比べてみても、女性は36.0歳(平均勤続年数6.9年)、男性看護師は33.8歳(平均勤続年数6.0年)であることを考えれば、お分かりいただけるのではないかと思っています。

女性の職業の中では、看護師の給料は高水準の画像

一方、一般サラリーマン・サラリーウーマンの年収との比較で、看護師の年収を見てみることにします。

■一般女性労働者の平均年収(2008年・2009年)

2008年
平均年収:271万円
平均年齢:43.9歳(平均勤続年数9.3 年)

2009年
平均年収:263万円
平均年齢:44.3歳(平均勤続年数9.0年)

■一般男性サラリーマンの平均年収(2008年・2009年)

2008年
平均年収:542万円
平均年齢:44.2歳(平均勤続年数13.1 年)

2009年
平均年収:500万円
平均年齢:44.5歳(平均勤続年推移12.9年)

男性看護師の画像

国税庁の「民間給与実態調査」によると、女性労働者の平均的な年収は2008年271万円(平均年齢43.9歳、平均勤続年数9.3 年)、2009年度はさらにこれを割り込み、2.9%の減少となり、263万円(平均年齢女性44.3歳 平均勤続年数9.0年)となっています。

これに比べると、女性看護師の給料の平均は年収474.9万円ですから、女性の職業の中で、看護師の給料は、遥かに高水準と言えます。

看護師の年収、同年代の男性サラリーマンの年収に比べると、ヒケをとらない?の画像

車椅子の画像

これに対し、日本全国の男性サラリーマンの平均年収は2008年度542万円ですから、「収入」という観点から見れば、男性看護師の収入額の低水準を指摘する人もいますが、男性サラリーマンの平均年収は、平均年齢44.2歳(平均勤続年数13.1 年)を元に出されています。

これに対し、男性看護師の平均年収:455,9万円は、平均年齢:33.8歳(平均勤続年数:6.0年)となっていて、一般サラリーマンよりも平均勤続年数も短く、年齢も若いことを考えれば、納得できるものものもあります。

一般男性サラリーマンの平均年収は2009年度は、前年よりも6.2%の減少し、500万円(平均年齢男性44.5歳 平均勤続年推移12.9年)となっていますから、さらに格差はさらに縮まっているといえます。

ちなみに、男性看護師の平均年齢33.8歳に揃えて、一般男性サラリーマンの年収を年代別に見ると、30~34歳男性では、2009年は前年度をかなり落ち込み、平均年収427万円となっています。

平均年齢までを考慮に入れて考えると、既に男性看護師の平均年収:455,9万円は、民間一般企業の同年代男性の年収にヒケを取らないことが分かります。今後男性看護師の数が増え、年数を積み重ねていく中で、「看護師長」などのキャリアを得ていくことによって、男性看護師の平均年収もさらにアップが期待されます。そして、看護師の仕事は、今後男性が職種や進路を決める際の、大きな選択肢の1つになっていくことが予想されます。

前のページ 次のページ
臨床工学技士の求人・転職ならジョブスルー  放射線技師の求人・転職ならジョブスルー  臨床検査技師の求人・転職ならジョブスルー